公民先生の雑談。

授業がすきです。どこかで何かの先生をやっています。

公民先生的、社会の勉強。

はい、お久しぶりです。

 

しばし更新していませんでした。

 

なぜかって?

 

書くことが無かっ忙しかったからです。

 

 

じゃ、授業はじめまーす。

 

①勉強したくなるきっかけ探し。

 

世帯の年間収入マップ

 ↑

ところで、こんな物騒なサイトをご存知でしょうか。

世帯の年間収入を、地域別に調べることができます。

情報の真偽はおいておいて、ひとまずこれが正しいと思って調べると、、、

 

おお、楽しい、、、。

f:id:odori1242ann:20161102203340p:plain

 

目黒すごい!!東京すごい!!

 

と、シンプルに楽しむもよし。

 

f:id:odori1242ann:20161102204930p:plain

 

逆に、所得の低い地域を見て、地域格差の問題や、地方公共団体の問題に思いを馳せるのもいい勉強かなと思います。

 

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205006p:plain

 

さすがに、300万円以下の割合が7割を超えてくると、、、どこも、、ん?

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205213p:plain

 

ん?

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205248p:plain

 

 

あった、、、。

 

 

西成区、、、。

 

 

という事で、

②西成区について調べてみましょう。

 

matome.naver.jp

 

すごい、何というか、言葉は難しいけど、

「日本で一番所得の低い街」の現状は凄そうだ。

 

f:id:odori1242ann:20161102210230p:plain

 ※上のサイトのスクショです

うぐぐ、、、。

 

 

 

③現場にいこう。

 

f:id:odori1242ann:20161104201004j:image

 

はい。やってきました西成区。

 f:id:odori1242ann:20161104201027j:image

来てやりましたよ。

 

ホントに行くとなると、行動力のアホさ加減が増しますね。

 

一番面白かったのは、仙台の友達の実家にに夜通し運転して会いに行って3分で帰ったときですかね。

 

 

 

そんな話はいいんですよ。

 

 

 

 

8月のお盆の頃に行きましたが、まず「今池」という駅まで路面電車で行くのですが、、、

 

 

降りた瞬間から、異様な匂いがします。

少なくとも、良い匂いではないです。

なんというか、こう、息の詰まる匂いでした。

 

 

駅から出ると、いきなり屋台の飲み屋街で、飲んでいたり、野良猫が歩いていたり、「立ちション禁止」の看板が立ちションされたりしていました。

 

 

あんまりカメラを向け続けるのは良くないかなと思い少しですが、写真を載せます。

 

f:id:odori1242ann:20161104201228j:image

 自動販売機。

買ってみればよかった。

 

街を歩いてみると、基本的に昼間からお酒を飲んで煙草を吸いながら歩いている50代~60代の男性が多いです。

 

目線はうつろで、なんというか、表現が難しいですが、「ただ、生きている」という感じです。

 

 

街中をふらふらと、歩いてましたが、危険とかそういったものは一切感じませんでした。

雰囲気は町全体が一つのコミュニティーとして住民同士が近しい存在のようにも感じました。

 

 

 

 

 

偶然、「釜ヶ崎夏祭り」というお祭りをやっていました。

 

参考までに↓

blogs.yahoo.co.jp

 

 

 

これは運がいい。すごく良い雰囲気でした。

なんというか、町全体が「貧困にまけない」という雰囲気を感じました。

 

f:id:odori1242ann:20161104201712j:image

 

f:id:odori1242ann:20161104201723j:image

街中にはいなかった、女性や子どももたくさんいました。

焼きそばが50円。フランクが40円など、超格安です。

 

子ども達はみんな笑顔で、心から楽しんでいる雰囲気が広がっていて、眉間にシワを寄せながら歩いている自分が場違いでした。 

 

 

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161104201747j:image

おそらく、この地区に暮らしていた方々の遺影でしょうか。遺影というか、記念写真が並んでいました。

 

証明写真が無料で撮れるなど、職業支援の場でもあるんですね。 

 

 

 

 f:id:odori1242ann:20161104201801j:image

 

 

上の写真でもありましたが。

祭りのスローガン的なものは、基本的に「リベラル」「左寄り」

といったものでした。

 

なぜでしょう。

ものすごく気になりました。

共産党あたりが関係しているのでしょうか。

政治経済を教えながら、推測の域を出ないのが悔しいです。

 

 でも考えてみれば、ここの方たちは「資本主義」「新自由主義」的なものの犠牲者と言っていいかもしれないと考えれば、当然かもしれない。

 

 

ここの地域にたどり着いた方々の貧困は「自己責任」か「社会の責任」か。

 

 どう思いますか?

 

私は分かりません。

 

 

 

 

 

 

 気をつけながら書きましたが、この文章に私の主義主張は一切ありません。

職業柄、できる限り完全なる中立を目指しています。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする