読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公民先生の雑談。

授業がすきです。どこかで何かの先生をやっています。

【ディベート2週目】まとめと反省

こんにちは。こんにちは。

 

f:id:odori1242ann:20161007195847j:plain

高校生だったかな、大学生だったかな、台風来るたびにこれ見て笑ってました。

気持ちは分かる。

今は、この立場だと真逆。

「深夜に通り過ぎてえええええええ!!!!」ってなる。

年を取ったもんだ。

 

 

 

ディベートも2週目に入りまして、各クラス2回目のディベートが行われたので、ここにご報告いたします。

 

 

 

 

報告①・クオリティすごく上がった。

 

 

これね、まずこれ。

 

1回目のディベートで、恐らく多くの生徒が「けっこう調べないと、まずいぞ」

と気づいてくれたようで、情報量が増えました。

 

20分間フリーで討論してもらって、前回は多かった沈黙の時間は「ゼロ」になりました。

基本的に誰かは発言しているという、なかなか良い傾向が出てきてくれたのかなと思います。

ディベートしても、うちの生徒はなかなか発言しないでしょ?」などと言われてはいましたが、個人的には、いいぞ、、、、いいぞ、、、!!

とか思いながら聞いてました。

 

 

 

 

 

報告②・客席の生徒、聞いてない子いる。

 

やはり、30人以上が客席にいれば、聞いてない(関係無い話をしている)生徒がちらほら出てきますね。

私が授業してるときは、聞き耳たてて、その会話の中に突然入りこむスタイルで会話を止めますが

ゲスの極みの話はいいんだよ!!やめてやれよ!!!ベッ・・・。」

 

 

授業はいいんです、簡単に「静かにしてね」で済むので。

さぁ、ディベートはどうしようかとなります。

 

勝ちチームと負けチームは投票で決めるので、その決定の重大な役割を担う観客が1人でも話を聞いていないのは大問題です。

 

選択肢は2つ。

 

(1)私が「静かにしろと言っちゃう」

(2)ディベート当事者に任せる

 

これ、3週目は(2)で行きます。

難しい方を選びました。

 

つまり、

「勝ちたければ、客席も巻き込んでみろ。」

「勝ちたければ、いかに『客席を引き付けるか』を考えろ。」

という話です。

 

私はできる限り、不介入でいたいなと思います。

 

 

 

あるクラスでは「ちょっと皆さんに聞きたいんですけど!!」

と言って討論中に挙手でアンケート取ってる子もいました。

 

いいね~~。もっとやれやれ。討論は自由だ。

 

 

 

 

じゃあまた、このへんで失礼いたします。

 

 

皆様1週間お疲れさまでした。

 

私は明日も出勤じゃい!!!!!!!!!!

 

 

 

広告を非表示にする