読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公民先生の雑談。

授業がすきです。どこかで何かの先生をやっています。

「けものフレンズ」から考える経済論

  

 

 


f:id:odori1242ann:20170514001618j:image

 

 

この記事を公開するのは、とても勇気のいる事だった。理由は単純である。

 

「え?公民先生けものフレンズ見てたの?オタクか〜

?」

 

って思われるのが穴があったら頭から入って「タスケテー!!」って言いたいくらい恥ずかしいからである。

 

ましてやこの記事は見てない人にとっては「全然わからん!」ってなること間違いなしで、失望を買うことは間違いないからだ。

 

 

 

認めよう。私はフレンズなのだ。

深夜アニメというものと無縁なまま二十余年過ごしてきたが、興味本位で見た人生初の深夜アニメ「けものフレンズ」にどハマりしてしまった。

 

「見る抗鬱剤」と称されるほどのゆるい世界観。その中に数滴垂らされた不穏な雰囲気。完全に飲まれてしまい私はいつのまにかフレンズになっていた。

 

1話の中で出てくる「大丈夫大丈夫!フレンズによって得意なこと違うから!!」というサーバルのセリフに聖母のような優しさを感じ嗚咽して涙を流しそうになったりもした。

 

作中では伏線と呼ばれる考えたくなる謎があまりにも多く「考察班」としてこの物語の行く末をアミメキリン並の考察力であれこれと考えたりした。

 

 

 

そして作中の世界観を見ていて、私はある事を考えだした。

 

「この世界は、もしかしたらこの日本という国の未来として目指す方向性を示しているのではないか?」

 

ということである。

「は?イキリオタクが偉そうなこと言ってんじゃねぇぞ?」

と思ってるだろうが、許してほしい。

 

 

私が注目したのは「けものフレンズ」の舞台であるジャパリパークの経済システムである。

 

この世界では、人類はおらず、フレンズ達が悠々自適に暮らしている。

(フレンズって何だよ。となった方は本当に申し訳ないが、けものフレンズ全話見てから来てくれ。多分この先読んでもキモオタが特有の早口で唾を飛ばしながら喋ってコーナーで差をつけてる姿しか想像できないと思う。)

 

 

つまり、ジャパリパークの住人は、労働をしないのだ。労働をしないで、悠々自適に暮らしているのだ。

なぜ、労働をしなくても大丈夫なのか。

 

それはラッキービーストというAIロボットが生産労働をすべて行っているのである。

 

フレンズ達は、労働をしなくても、AIロボットのラッキービーストが労働をして食料(ジャパリまん)を供給してくれる為、なに不自由なく暮らせているのだ。

 

仮に労働をするとしても、あくまで社会奉仕的な労働であり個人の好きなようにやりたい範囲の労働飲みしているのだ。

例えば、作中では

ジャガーの渡し船業。

アルパカのカフェ経営。

博士助手の図書館司書。

PPP、マーゲイのアイドル業。

キタキツネ、ギンギツネの温泉管理。

アリツカゲラの宿場経営。

ヒグマ、キンシコウリカオンのパーク内警備。

 

などがあげれらる。

これらは「労働」と言っていいと思われるが、あくまで「自主的」なものであって、当然給料などはないし、そもそもこの世界は貨幣経済ではないのだ。

 

言ってしまえば完全に「共産制」を取っている社会なのだ。

 

 

もちろん。だからと言ってジャパリパークのようにジャパンも共産制になれと言ってるわけではない。

 

 

自動AIが人類の仕事を今後奪って行くことは間違いない。直近で言えば、自動車の運転、ファストフードやコンビニの店員。さらに単純な料理はすべてAIでできてしまう世界がもうすぐそこまで来てるのだ。

 

作中では食料生産、施設の管理維持などはすべてラッキービーストが行っているのである。

 

人類は方向性を見誤るわけには行かないと思う。

 

資本家が利益を総取りし、多くの不要になった労働者が失業しその仕事をAIが取って代わる社会は十分にありえるし、すぐ近くまで来ている。

 

では、目指す方向性とは何か。

ジャパリパークだ。

AIロボットが労働をするなら、その利益は国民全員が受け取るべきだと思う。

 

これに近いと私が考えたのが、ソクラテスプラトンなどが生きた紀元前のギリシア世界である。

 

当時のギリシア人は労働をしない。国防以外の労働を基本的にしないので、哲学や科学などの学問に集中し社会を発展させてきた。

 

では、なぜギリシア人は労働をしなくて良かったのか。「奴隷」がいたからである。奴隷がほぼすべての労働を担っていたため、ギリシア人は労働をせず生活する事ができた。

 

これに近いようなシステムは良いんじゃないかと考える。

 

もちろん奴隷制度は論外だが。

つまり、その奴隷の役割をAIが担うのだ。AIが生産活動の労働を行い、人間はその利益を享受する存在となればいいのだ。

(「AIにも人権を」などと言い出すコツメカワウソ野郎がいそうだが、今はその議論はしないです。)

 

 

生活活動はラッキービースト。

フレンズは自由きままに生活。

 

 

生産労働はAIロボット。

人間は少ない労働で今より限りなく自由な生活へ。

 

 

以上、一気に書きました持論です。

こんなプレーリードッグが掘ったみてぇな穴ボコだらけの理論ですので、優しい目で見てくれると嬉しいです。

 

 

どうだったでしょうか。

確か東洋経済とかでも似たような論を見た気がします。それをけもフレで例えてみました。

なおさら分かりにくくなった気がしますが。まぁ、許してください。

 

 

それでは、東武動物公園でお会いしましょう!!!!

 

 

 

ウェルカムトゥーよーこそジャパリパーク今日もドッタンバッタン

教師をやっていて、先輩に異を唱えますか?

 

こんにちわ。

 

最近ネタ切れだったからいいこと思いつきました。

 

 

Twitterと連動させていた『ASK.fm』というアプリに飛んできた質問を、

 

ここでこたえます!!!

 

いえーーーーい。

 

 

 

 

あのアプリ、いい質問がたくさん飛んできて嬉しいんだけど、なんせ回答が改行できずにやりずらい。

改行したり、文字でっかくしたい。

 

 

という事で。こっちに移植しつつ、いい出来る範囲で答えてみましょう。

 

 

 

では、ひとつめ。

 

 

 

【教師やってて先輩教師のやり方に直接異を唱えることはありますか?】

 

もちろん、私はまったくありません。

格好良く言えば、多様性こそ教育現場。

格好悪く言えば、自分の意見が正しいとは思っていません。

ふざけて言えば、教員という生き物(私を含め)他人に言われたくらいでやり方を変えるような物わかりのいい人種ではない。

と、私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

「井の中の蛙」は幸せか。ぼくは幸せだと思う。

「胃の中の蛙」

f:id:odori1242ann:20170125001506j:image

 

あぁ、誤植。

これじゃ某○○大学の飲みサーの人が自慢げに語った

「罰ゲームで焼酎の中を泳ぐカエルを焼酎ごと丸呑みした」話になってしまう。

なんなんだ、あの話。

そもそもなんで自慢げなんだ。

動物愛護団体に告げ口するぞ。

 

 

 

 

 ①導入

 

井の中の蛙

はい、聞いたことありますね。

正しい意味とかは⇩これで確認してください。

 

kotowaza-allguide.com

 

井の中の蛙大海を知らず

【読み】 いのなかのかわずたいかいをしらず
【意味】 井の中の蛙大海を知らずとは、知識、見聞が狭いことのたとえ。また、それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のこと。

 

ですって。

 

「知識、見聞が狭いことのたとえ。また、それにとらわれて広い世界があることに気づかず、得意になっている人のこと。」

 

 

 

 

 

②おもうこと

 

これ、むしろ現代人が求めている姿なんじゃないかなって、思うんですよ。

例えば、、

 

「今は満ち足りている。幸せだ」

             ↓

   胡散臭い人『不労所得のネットビジネスで年収5000万です。(高級車デ――ン)』

             ↓

「なんで僕はあくせく働いて、こんな生活なんだ。ふざけんな!!」

 

 

「それなりに友人と遊んで、毎日それなりに暮らして楽しい。」

             ↓

     SNS『海外旅行行った!!みんなでディズニー!!充実!!幸せ!!』

             ↓

 「ぼくだけ、そんな充実した毎日を送っていない、、死にたい、、。」

 

 

 

どうでしょうか。経験ありませんか?

私はありまくります

 

さて、考えてみましょう。

 

 

 

 

③結論1

 

そもそも、、、最初っから井の中にいれば、幸せなんじゃないの?

と、思ったわけです。

 

他人の繕ったクソ幸せ展覧会こと インスタグラムやフェイスブックをみてると、

こう、胃の中がグツグツしちゃうわけです。

(うらやましい、、)(ねたましい、、)

だから、いわゆるSNS疲れってのも、よくわかります。

 

少し前に「ぼくも幸せ♡」みたいな投稿をしてみたんですよ。すると、、

不思議ふしぎ、、なんか、こう、、満たされたんです。すこし。

きっと、内心には(見たかオラ!おれは幸せだぞ!!羨め!!羨め!!!)

という気持ちがあったんだと思います。

 

最近はそんなSNS投稿を見ても悟りの境地だかなんだか知りませんが、投稿する気も薄れ、何も思わなくなりました。

 

 

 

kotobank.jp

 

「他人指向型」という言葉、ご存知ですか?正確な情報は上をどうぞ。

 

つまり、今回の話に落とし込むと、現代人にとっての幸せは「他人基準」なんです。

「他人に幸せだと判断されること」が「幸せ」なんです。

「うらやましい~♡」って思われるのが「幸せ」かどうかの基準なんです。

 

他人から見たしあわせが、わたしのしあわせ。

 

 

ん〜〜〜〜「自分にとって幸せ」が「幸せ」

だといいなぁ。

って思うんだけど、なんだか、

 

「幸せだと思われる」ことに必死じゃないかなぁ、、、どうかなぁ、、、。

 

 

④結論2

 

 

長くなりました。

 

だから、意味は違うでしょうけど、

 

現代社会では、

他人の幸せを見せつけられるくらいだったら、

何も見ないほうが幸せかもしれない。

 

 

カエルさんは、

外の世界や海を見て、今までの世界が極小だと知るくらいだったら、

井戸の中が、幸せだと満ち足りてる方が幸せかもしれない。

 

 

 

 

とか考えたわけです。

 

 

 

そうなんです。

 

 

 

以上です。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

公民先生的、社会の勉強。

はい、お久しぶりです。

 

しばし更新していませんでした。

 

なぜかって?

 

書くことが無かっ忙しかったからです。

 

 

じゃ、授業はじめまーす。

 

①勉強したくなるきっかけ探し。

 

世帯の年間収入マップ

 ↑

ところで、こんな物騒なサイトをご存知でしょうか。

世帯の年間収入を、地域別に調べることができます。

情報の真偽はおいておいて、ひとまずこれが正しいと思って調べると、、、

 

おお、楽しい、、、。

f:id:odori1242ann:20161102203340p:plain

 

目黒すごい!!東京すごい!!

 

と、シンプルに楽しむもよし。

 

f:id:odori1242ann:20161102204930p:plain

 

逆に、所得の低い地域を見て、地域格差の問題や、地方公共団体の問題に思いを馳せるのもいい勉強かなと思います。

 

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205006p:plain

 

さすがに、300万円以下の割合が7割を超えてくると、、、どこも、、ん?

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205213p:plain

 

ん?

 

 

f:id:odori1242ann:20161102205248p:plain

 

 

あった、、、。

 

 

西成区、、、。

 

 

という事で、

②西成区について調べてみましょう。

 

matome.naver.jp

 

すごい、何というか、言葉は難しいけど、

「日本で一番所得の低い街」の現状は凄そうだ。

 

f:id:odori1242ann:20161102210230p:plain

 ※上のサイトのスクショです

うぐぐ、、、。

 

 

 

③現場にいこう。

 

f:id:odori1242ann:20161104201004j:image

 

はい。やってきました西成区。

 f:id:odori1242ann:20161104201027j:image

来てやりましたよ。

 

ホントに行くとなると、行動力のアホさ加減が増しますね。

 

一番面白かったのは、仙台の友達の実家にに夜通し運転して会いに行って3分で帰ったときですかね。

 

 

 

そんな話はいいんですよ。

 

 

 

 

8月のお盆の頃に行きましたが、まず「今池」という駅まで路面電車で行くのですが、、、

 

 

降りた瞬間から、異様な匂いがします。

少なくとも、良い匂いではないです。

なんというか、こう、息の詰まる匂いでした。

 

 

駅から出ると、いきなり屋台の飲み屋街で、飲んでいたり、野良猫が歩いていたり、「立ちション禁止」の看板が立ちションされたりしていました。

 

 

あんまりカメラを向け続けるのは良くないかなと思い少しですが、写真を載せます。

 

f:id:odori1242ann:20161104201228j:image

 自動販売機。

買ってみればよかった。

 

街を歩いてみると、基本的に昼間からお酒を飲んで煙草を吸いながら歩いている50代~60代の男性が多いです。

 

目線はうつろで、なんというか、表現が難しいですが、「ただ、生きている」という感じです。

 

 

街中をふらふらと、歩いてましたが、危険とかそういったものは一切感じませんでした。

雰囲気は町全体が一つのコミュニティーとして住民同士が近しい存在のようにも感じました。

 

 

 

 

 

偶然、「釜ヶ崎夏祭り」というお祭りをやっていました。

 

参考までに↓

blogs.yahoo.co.jp

 

 

 

これは運がいい。すごく良い雰囲気でした。

なんというか、町全体が「貧困にまけない」という雰囲気を感じました。

 

f:id:odori1242ann:20161104201712j:image

 

f:id:odori1242ann:20161104201723j:image

街中にはいなかった、女性や子どももたくさんいました。

焼きそばが50円。フランクが40円など、超格安です。

 

子ども達はみんな笑顔で、心から楽しんでいる雰囲気が広がっていて、眉間にシワを寄せながら歩いている自分が場違いでした。 

 

 

 

 

 

f:id:odori1242ann:20161104201747j:image

おそらく、この地区に暮らしていた方々の遺影でしょうか。遺影というか、記念写真が並んでいました。

 

証明写真が無料で撮れるなど、職業支援の場でもあるんですね。 

 

 

 

 f:id:odori1242ann:20161104201801j:image

 

 

上の写真でもありましたが。

祭りのスローガン的なものは、基本的に「リベラル」「左寄り」

といったものでした。

 

なぜでしょう。

ものすごく気になりました。

共産党あたりが関係しているのでしょうか。

政治経済を教えながら、推測の域を出ないのが悔しいです。

 

 でも考えてみれば、ここの方たちは「資本主義」「新自由主義」的なものの犠牲者と言っていいかもしれないと考えれば、当然かもしれない。

 

 

ここの地域にたどり着いた方々の貧困は「自己責任」か「社会の責任」か。

 

 どう思いますか?

 

私は分かりません。

 

 

 

 

 

 

 気をつけながら書きましたが、この文章に私の主義主張は一切ありません。

職業柄、できる限り完全なる中立を目指しています。

 

 

 

 

 

 

【ディベート2週目】まとめと反省

こんにちは。こんにちは。

 

f:id:odori1242ann:20161007195847j:plain

高校生だったかな、大学生だったかな、台風来るたびにこれ見て笑ってました。

気持ちは分かる。

今は、この立場だと真逆。

「深夜に通り過ぎてえええええええ!!!!」ってなる。

年を取ったもんだ。

 

 

 

ディベートも2週目に入りまして、各クラス2回目のディベートが行われたので、ここにご報告いたします。

 

続きを読む

生徒が眠くならないために

こんばんわ。

人生って難しいよね。

そりゃそうだ、初めての人生だもの。

 

初めてテトリスやったときは、こんなんなるじゃん。

f:id:odori1242ann:20161003194924p:plain

 

 

だから人生も、こんなんだよね。

わけわからん積み方してこうな。

 

続きを読む

【ディベート1週目】まとめと反省

 

f:id:odori1242ann:20160929220218j:image

福島の山奥の川。

またいきたいなぁ。人がいなくて良い。

 

 

続きを読む